REUSE BLOG

今日もリユース!様々な情報発信をしています。

リユースに関することをあれこれ語らせていただいております。

【20191030】(バンニング)
荷物積込時の写真です。
積込の際、家具が破損しないようできる限り丁寧に梱包し輸出します。

【20191206】(バンニング)
マットレス積込時の写真です。
きれいなマットレスは海外でもとても人気があります。
また、隙間なく積込めるので空間を無駄にしないアイテムです。

【バンニング】
出荷荷物をコンテナの後ろに集め順次積込していきます。
送る荷物は毎回違うため、積込は常に工夫しできる限り沢山の荷物を積みます。

【出荷 マットレス等】
マットレスやベット(折り畳みベット含む)はとても人気があります。
他にもテーブル、イス、姿見なども人気があります。

【出荷荷物 家具】
家具の状態については破損・色褪せ・パーツの不足等がある場合送ることが出来ません。
あくまで商品として出荷しますので状態はとても大事になります。

【検品 仕分け】
海外に輸出する荷物は検品・仕分け後に家具等に詰めて送ります。
小物や雑貨類は一度ダンボールやケースに移し、その後家具等に詰めて無駄なスペースを残さないように工夫します。

【家具に詰め込み】
出荷する家具に小物類を詰めます。
詰め込む商品を選び間違えると完成した時重くなり過ぎて運べなくなります。
食器棚が完成した時の重量は150kg~250kgくらいになります。

【出荷荷物 雑貨類】
家具以外にも、ダンボールや衣装ケースに入れて送ることもあります。
全体の荷物をバランス良く分けて送ることが重要になるためです。

【出荷荷物 家具】
家具は原則梱包して送ります。
積込時、他の荷物で破損しないように気をつける必要があります。
また、中にどの商品が入っているかを記載し送ります。

【梱包 家具】
小物類を詰めた後、出荷できる状態にします。
家具は大小関係なく梱包し、商品としての品質を保てるよう出荷まで保管します。

「さすがにダメかも…」と思っても、一度ご連絡下さい!